ビファイングループ勉強会

ビファイン勉強会

5月27日はビファイングループ勉強会

ビファイングループでは、定期的に「勉強会」というものを催しているのですが、今回は5月27日に勉強会が開かれました!!
もちろん、ほとんどのビファイングループの先生達が参加します。

今回のテーマ

今回は院内で施術を勤める若い先生方向けに「肩こり」「頭痛」をテーマに勉強を進めていくことになりました

しかも、いつもと違うところは「ビファイングループの院内勉強会に参加してみよう」という呼びかけをして、なんと、外部からも鍼灸学校の3年生が多数参加することになったのです!|
ビファイングループだけに限らず、こうした外部からの学生さんを招くことによって、院内の学生にも刺激が増えますし、さらには、知識の交友も深まり一石二鳥です。

閉ざされた環境だけではなく、こうして開かれた勉強会を開催できるのも、ボトムアップに優れたビファイングループならではですね。

肩こり・頭痛は整体・鍼灸の中でも基本中の基本。
患者さんのほとんどがこの訴えを持って、ビファインに治療することが多いのです。

そんな今回のテーマである「肩こり」「頭痛」の勉強会は、卒業してすぐに使える知識がたくさん盛り込まれているので、まだ経験の浅い学生さんの不安を取り除き、パワーアップしていただければいいなと、ビファイングループ一同願ってやみません。

 

そもそも肩こり・頭痛がなぜ起きるのだろうか?

ビファイン勉強会

多くの患者さんが訴える「肩こり」「頭痛」。
その原因のほとんどは身体の歪みだったり、長時間同じ姿勢をし続けたことによる疲労の蓄積だったりします。

その場しのぎで筋肉をもみほぐしても、患者さんの生活環境や過去の後遺症、さらには全く別の部分の歪みが原因で痛みが発生している場合は、またすぐに調子が悪くなってしまいます。
それを防ぐためには患者さんの「肩こり」「頭痛」を引き起こしてしまった、背景を知ることが大切です

勉強会では「とにかく患者さんの訴え、話をよく聞くこと」「自分の目や手で調べ、しっかりと診ること」の重要性を説き勧めていきます。
それによって「骨盤が歪んで、背中が歪んで、肩が痛くなっているのだ」とか「長時間のデスクワークで眼精疲労が蓄積し、それで頭痛が引き起こされているのだ」といった、根本的な原因を絶つことが出来るようになるのです。
それから肩こりや頭痛を引き起こす、呼吸」や「自律神経」についての絡みを講義して、治療方針をたてることを学んでもらいます。

さらに、ビファイングループでは実際にスタッフ同士・勉強会の参加者同士が患者となり、実際の治療を行っていくのも特徴です。

勉強会とはいえ、みんな真剣な表情で、そうです、実践さながらな治療を勉強していきます。

こうした実践に基づく勉強によって、即戦力となる知識・技術を手に入れていくのですね!!

 

今後の予定

今後もビファイングループでは定期的に勉強会を開催し、スキルアップを図る予定です。

次回のテーマは「腰痛」

肩こり・頭痛・そして「腰痛」の治療をしっかりおさえることが出来れば、大部分の患者さんに対応することができます。
まず、この部分を学ぶことにより、「第一線でも不安にならない」「即戦力になり、自信が持てる」ような若い先生を輩出できるようにしていきたいと考えています。

もちろん、肩こり・腰痛・頭痛に限らない、膝やスポーツ性の痛みに対応出来る勉強も行えるように、勉強会の計画も立てていきます。
どんな訴えにでも対応出来るという自信がモチベーションに繋がり、さらには技術の向上になるとビファイングループでは信じています。

第一線で活躍する前の、まだ不慣れな学生の頃にふと過ぎる、「私が患者さんを治療できるのだろうか……」という不安を、こうした勉強会で取り除くことが出来れば、何よりの成果です。
また、座学だけではなく、互いに患者となり実際に治療しながら経験を積んでいくことで、学校で習う基礎の勉強がいかに大切かということに気がつかされます。

こうしたビファイングループの勉強会に参加して、新しいこと、興味深いことを知ることで新人の先生も、学生さんも、少しでも「患者さんのために!!」というモチベーションを上げてもらえること、それが、ビファイングループの勉強会の本当の目標です!!

ビファイン勉強会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です