幹部研修として「リーダーシップ」について講義を受けて来ました。

この度、幹部研修として「リーダーシップ」について講義を受けて来ました。

講師の先生はあの松下政経塾入塾の小田全宏先生です。

小田先生は富士山を世界文化遺産登録させた立役者でもあります!!

そんな先生より直々に御教鞭頂きました!

 

今の現実を見極め、目標を立て、それに向かった課題を出していきながらアドバイスを頂きました。

リーダーシップとはトップだけが持っていればいいものではなく、

新人を含めた全スタッフが持ち合わせることにより大きな力を発揮する。

リーダーシップとは人を生かすための源泉であり、課題達成及び人間関係維持に不可欠なものである。とい

った内容です。

それを踏まえ、各院が飛躍するためのロジックを紐解いていきました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です