夏バテ解消!! 夏バテに効くお灸のススメ!!

夏バテとお灸

冷房のかけ過ぎ/冷たいものの食べ過ぎで夏バテ気味の方必見!!

夏真っ盛り。

毎日うだるような暑さの中、皆さんはどうお過ごしでしょうか?

暑いからと言ってアイスやスイカ、冷やし中かなど冷たくて喉ごしの良いものばかりを食べてはいませんか?
または、電車や会社ではガンガンに利かせたクーラーで身体が冷えているのに、夜はシャワーですませてしまったり、暑い夜はクーラーを利かせた寒いくらいの部屋でお腹を出して寝てしまったり……。

そんな皆さんの「夏の冷え」による「夏バテ解消」に、ビブレスでは『ラジオ波』と『お灸』をおすすめしています!!

夏バテの理由

そもそも、なぜ人は夏バテになるのでしょうか。

【原因①】
外と室内の温度差に身体の温度調節機能が追いつかないため
【結果】
自律神経が乱れる。

【原因②】
冷たい物の食べ過ぎで、胃腸の機能が低下。消化が上手くできなくなってしまう
【結果】
食欲減退

このような原因と結果により、夏場に身体が不調を訴えることを夏バテと言います。
では、この「夏バテ」を少しでも改善し、この暑い夏を元気に過ごすにはどのようにしたらよいでしょうか?

ビファインおすすめ、夏バテ改善方法!!

実は夏は冬よりも内臓が冷えていることが多いのです。
ですので、冷えてしまったお腹や背中を温めてあげるととても効果的なんです。

そこで登場するのが「お灸」

お灸ってなに?その質問にお答えします

2017.07.18

【消化器系に効くツボ≪胃の六っ灸≫】

  • 膈兪(かくゆ)
  • 肝兪(かんゆ)
  • 脾兪(ひゆ)
胃の六つ灸

※胃の六つ灸(印)※

この《胃の六つ灸》にお灸をすることで、弱っている消化器系の働きがアップします!!

 【箱灸】

 背中から腰に『箱灸』をしてさらに温めます!!
箱灸

※背中箱灸※

【お腹へはラジオ波でアプローチ】

ラジオ波は身体の芯から温めることができるので、冷えたお腹にラジオ波を当てるのも効果的。

お腹にラジオ波

※お腹にラジオ波※ 

セルフケアもできます!!

もちろん、夏バテ解消のセルフケアもあります。
脚のツボにせんねん灸がおすすめ!!

【太渓≪たいけい≫】

 内くるぶしとアキレス腱の間のツボで、ここにお灸をすることで水分代謝を良くする効果が期待できます。
太警告 お灸 太渓印

※太渓印※

【足三里≪あしさんり≫】

 膝のお皿から指4本分下がったところにあるツボで、ここにお灸を添えることで胃腸の調子を整える効果が期待できます。
脚三里

※足三里※

夏バテ対策には日頃からの予防も大切

こうした「お灸」での夏バテ対策はとても効果的でが、日頃からできる夏バテ対策もとても大切。

夜寝るときは冷房の風が直接身体に当たらないよう、扇風機などで風のコントロールをするとよいでしょう。
クーラーの風が吹き出している下、もしくは対面する形に扇風機やサーキュレーターを置くことによって、風が直線的ではなくなり、冷たい風が部屋にまんべんなく行き渡ることになります。
もちろん、冷えを気にするあまり冷房をつけずに寝てしまう……ということは危険です。
寝ている間に汗をかいてしまい、気がついたら熱中症に……なんてことにもなりかねません。

 冷房を賢く、適切に使うことによって、熱帯夜でも快適に、かつ夏バテを防ぎつつ生活することができるのです。
他にもお風呂はシャーワーだけでなくしっかりと湯船に浸かる。
冷たい食べ物ばかりではなく、生姜やお肉もしっかりと食べて身体を中から温めて、この夏を乗り切りましょう!!

夏バテとお灸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です