大切なのは進化をし続けることだと思います。

東京都で急激に成長をし続けるビファイングループ。

そこで、専務取締役を勤める藤本氏に色々とお話しを聞きました。

 

ー 取材部

藤本さんはなぜ、鍼灸師になろうと思ったのですか?

 

ー 藤本

僕は、学生の頃にテニスをしていたのですが、

ある時に怪我をしちゃったんです。そのときに初めて

鍼灸に出会ったんですよ。

本当に身体が楽になったのでビックリしました。

スポーツは好きだったのですが、人々の身体の

ケアやメンテナンスをしたいと思い、

鍼灸の学校へ通い、資格を取りました。

 

ー 取材部

なるほど、怪我から鍼灸を知って鍼灸師の道に進まれたのですね。

では、数ある治療院からビファインを選んだキッカケとは?

 

ー 藤本

まず、僕の方針として保険診療ではなく、

自費診療で治療院を選びました。

自費診療だと常に成長があり、やりがいがあると

思ったからです。ビファインは、大手の治療院とは

違い、常にチャレンジ精神で運営をしているので、

そこも惹かれて選びました。

 

20160615

 

ー 取材部

成長やチャレンジはとても大事ですよね。

今、楽しいことは何ですか?

 

ー 藤本

楽しいことですか、、

先ほども言ったように、常にチャレンジする会社なので、

今までに様々なことにチャレンジしてきました。

ビファインでは、保育園もやっているのですが、

その施設を建てたりとか。普通、出来ない事も

やらせてくれるので、とても大変ですが、

やりがいになっています。

 

ー 取材部

ふむふむ。やりがいが楽しみになっているのですね。

逆に辛いことはありますか?

 

ー 藤本

成長についていくのがやっとです。

心も身体も「筋肉痛」ですね。。

ただ、その痛みや辛さも今は楽しいですね。

 

ー 取材部

辛いことも今では楽しいことになっているのですね。

最後に将来のビジョンなどをお聞かせください。

 

ー 藤本

近いうちにビファイングループを全国展開したいですね。

ビファインで培ってきたノウハウやスタイルを

全国に拡げていきたいですね。

そのために、これからも全力で成長していきたいと思います。

 

ー 取材部

ありがとうございます。

ビファイングループでは、スタッフの平均年齢も若く、

これからがとても楽しみです。

 

20160615-1

 

ビファイン治療院 下北沢本院

藤本 裕暁

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です