アンケートQ&A 就職について

Q&A】就職について

 

Q1,治療家が増えすぎていて、自分が必要とされる職場があるのか不安です。

 

A1,治療家が増えている以上に治療院も増えているのが現実です。

最初に働く治療院はとても大切です。足を使ってよく見極めてみてください。必ずあなたを必要としてくれる治療院はあるはずです。あとは、あなたの立ち位置次第です。人に必要とされる人間になりましょう。

 

 

 

Q2,アルバイトも含め、どこで働くべきか悩んでいます。自分に合う治療院を見つけるコツなどはありますか?

 

A2,どんな治療院でも会社である以上、理念・方針を持っているはずです。そこを自分から聞くことが大切です。

実は理念に共感できるか否かはとっても重要なことです。ここに感銘を受け、ともに実現したいと思える治療院で働くべきです。

理念と自分の考え方にずれがあると絶対に続きません。雇う側にとっても働く側にとっても理念に共感できないものと共に働くほど不幸なことはありません。

 

 

 

Q3,女性なので、就職した後の生活が見えなくて不安です。結婚や出産とどう折り合いをつければ良いでしょうか?

 

A3,当院ではそのことを踏まえ、妊娠しても治療できるように女性専用治療院を設け、自分の子供を預けながら働けるように自社で保育園も運営しております。しかしここまでやっている治療院は全国でもほとんどないでしょう。

残念ながら、せっかく3年間頑張って国家資格を取得したにもかかわらず、4・5年後に結婚や妊娠を期に引退してしまう女性鍼灸師さんが少なくない現状もあります。女性鍼灸師の働き方に理解ある治療院をよくサーチすることも大切だと考えます。

 

 

 

Q4,ずっと同じ治療院で働いていて大丈夫でしょうか?色々な治療院でさまざまな治療の方法を知りたいのですが

 

A4,どんな治療院でも、1カ所で4・5年は続けることをおすすめします。1・2年で点々としている方を多く見かけますが、短期間では見えるものも見えてきません

果たしていろいろな治療院で働かなければ様々な治療法は学べないのかと言うと、答えはNOだと考えています。どこにいてもその気になればいくらでも学べます。治療法以外のことでも同じです。

 

 

 

Q5,就職後も知識や技術などのスキルアップの機会はありますか?

 

A5,就職後ほど多くあります。安心して治療家として就職してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です