今の夢はビファイングループを舞台にしたマンガを描くこと!

 

今回のインタビューでは、ビファイングループの中で最も長く勤めている

吉成麗子(よしなるれいこ)さんに色々と伺いいました。

 


ー 取材部

吉成さんはなぜ、鍼灸師になろうと思ったのですか?

 

 

ー 吉成

昔から柔道をしていたのですが、ある時に怪我をしてしまった時期があって、

様々な治療を受けたのですが、一番効いたと感じたのが鍼治療でした。

その時から鍼治療に興味を持ち、26歳の時に学校へ通い資格を取得しました。

 

 

ー 取材部

なるほどですね。スポーツからの怪我が鍼灸師を目指すキッカケとなったのですね。

でも、学校を通い始めたのが26歳からとはなぜですか?

 

 

ー 吉成

実業団で柔道をしていましたので、、

こう見えても全日本チャンピオンです。(笑)

 

yoshinaru02

 

ー 取材部

な、なんと!す、すごいですね。

では、数ある治療院からビファインを選んだキッカケとは?

 

 

ー 吉成

簡単にいうと「自費」だからです。

高いお金を払ってまで受けたい治療、

その技術を身につけたいと思い入社しました。

 

 

ー 取材部

自費で運営をおこなっている治療院も

他にあると思いますが、それでもビファインを

選んだキッカケとは?

 

 

ー 吉成

特に決め手となったのが、

お店の雰囲気と社長の方針などですかね。

女性の私でも色々と経験ができると

思ったのでビファインに決めました。

 

 

ー 取材部

なるほど。社長や会社の方針は大切ですね。

ビファインでは男性女性は関係なく、

頑張ればチャンスがある会社だと感じました。

それでは、最後に今後のビジョンを教えてくれますか?

 

 

ー 吉成

私は絵を描くことが好きなのですが、

いつかビファイングループを舞台にした

マンガを描いてみたいですね!(笑)

 

 

ー 取材部

吉成さんのマンガを楽しみにしています。

ありがとうございました。

 

yoshinaru03

 

ビファイン治療院 下北沢本院

吉成 麗子

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です